THE GATE

無益垂れ流し雑記

三日坊主のプロのダイエットの話 (現在進行形)

5月に入ってから、ダイエットを始めた。
いっとくけど元々全く痩せてはいなかったが(むしろポッチャリofポッチャリ)

年々基本体重が増えてゆき、学生時代と比較してあきらかに太った。

 

先月友人たち数名と旅行に行った。
やはり女子旅行、写真めっちゃ撮る。普段、自撮りどころかあんまり自分の姿を写真に収めるタイプではない私がこれほど四六時中被写体になったのは久々であった。

そして改めて見る自分の顔、姿、丸さ。

 

私は思った。「やべえ」

 

そもそも気づくのが遅いという話は今は一旦保留して頂いて、とにかくやべえと思った。
そして始めたダイエット。

 

何を隠そう私は食べることが好きだ。
まぁ一応女子なのでダイエット的な行為は何度がチャレンジしたことがある。
しかしながら、毎度三日坊主。絵に書いたような三日坊主
見事に三日目にはたらふく食っていた。
いわゆる、「食べないで痩せるとか健康的じゃないし、むしろリバウンドするとかいうし、やっぱ食事はしつつ運動で痩せるべきだよね〜?」的な言い訳 a.k.a. 甘えであった。
さらに付け加えると、私にとっての最大にして決定的なウィークポイントがあった。

 

「運動が嫌い」

 

これだ。


食うわ運動嫌いだわで結局なんにも変わってなくない?
そんなこんなで私はすっかり三日坊主のプロとなっていた。

 

 

しかし、今回は違う。

 

完   全   な   る   食   事   制   限

 

そう、まずはカロリーコントロール
毎食の食べた内容をアプリに記載し数値化。
間食まできっちり記す。
使ってるのはこれ↓

appsto.re

 

私の設定した目標値でアプリに叩き出された1日の摂取カロリーは1300〜1400kcalくらいなのだけど、
往々にしてこーゆーアプリは健康的に痩せるみたいなノリを出してくるのでその数字に甘んじず、日々1000kcal未満程度に抑えるようにした。
2週目くらいから有料版に課金。
ちなみに初めて使う人は体験で最初の一ヶ月プレミアムコースと同じ内容で使えるみたいです。
このプレミアムコースの何がいいかというと、毎食の摂取栄養素の内訳だったり、栄養士(?)のオネーチャンがアドバイスをくれる。(※アプリ内のキャラです)
私はこのアプリで記録をつけて食生活を管理することを徹底した。

 

まずカロリー管理を始めて思った事。

これまでの暴食っぷりと、今まで普通と思って食べてた1食1食の意外なカロリーの高さ。
肉の乗っかった弁当一個で700kcalだと…?
おいおい一日の摂取量1000kcalに抑えようとしたらあと今日は何が食えるっていうんだ?!みたいな事に気づく。


とにかく最初の一週間くらいは勢い付けにガンと食事量を減らした。
まともな主食はサラダチキンだった。日々チキンで腹を満たした。
数日経つと胃も慣れてきたのか、逆に沢山食べようとしてもお腹いっぱいで食べれませんみたいな感じを出してきた。これは…胃が小さくなった!!

 

そしてその後私のノーマルな食生活ルーティーンは以下となる。


朝:コールドプレスジュース&バナナ(この朝メニューはダイエット前から変わらず。歳取ったせいか朝起きてすぐにガッツリ食べられなくなった)
昼:サラダ、サラダチキンや鶏ハムなどのヘルシーなチキン、おにぎり一個程度
(でも仕事で動きまわったりお腹ペコペコな時はけっこうガッツリ食べる時もあった)
夜:ホットヨーグルト、豆乳+ソイプロテイン、ミックスナッツ

 

これで大体700〜1000kcalくらいですかね。
お昼に関してはお弁当持って行ったりもしてたので様々。仕事で社外に出たり動きが読めない時(弁当を座って食べられるタイミングと場所がないかもしれない日)については買い食いか外食なのでお弁当の割合は出勤日数の約半分くらいかな。
もちろん友達と外食とか飲みに行ったりもするので、そういう日はドカンとカロリーオーバーしちゃってました。えへ


ちょーどダイエットの本腰入れ始めたのが生理前だったりしたのでなかなか思うように体重は減らず…。
でも周りからはカロリー制限して一週間位で既に痩せた?とか言われ始めてたんです。(えへ)
でも体重は減らない。
ダイエットにおいて筋肉量と脂肪量が重要だから一概に体重が減ることが良い痩せ方ではないのだ!!!ドーン!みたいな論説もあるし、まぁ…こんなもんなのか…と自分を納得させつつ、でもやっぱり数字として減量が目に見えるとモチベーションが違うわけよ!なんだかんだ!
そんな感じでなかなか減らぬ体重にちょっとションボリしてた頃。

 

〜 生 理 到 来 〜

 

瞬時に一キロ減った。

 

女の体ってすげえんだなー!と自分の身体ながら感心しました。
完全にモチベアップ!!!!!!
そして約半月の食事制限は無駄ではなかったー!という嬉しさ!!

 

とは言ってもこの時点でスタートからまだ-1.5kgくらい笑

いいのいいの、今までの人生で「気づいたら痩せてた」「気づいたら太ってた」という神次第ともいえる増減しか感じたことがなかったため”自分の行動が結果に結びついた”という事実に僅かでも達成感を感じざるを得ないのである。ことダイエットにおいては。


そしてその頃、私は新たな事実を知る。

ふむ。どうやらカロリー制限より糖質制限がいいくさい。


聞いたことあるぞ〜?
糖質制限とな〜〜??
なんかいいっぽい!色んな所でおすすめされてるしいいっぽい!流行ってるっぽい!
ふむふむ〜!ということで糖質という物にも制限をかけ始めることになる。

白米は基本NG。つら

でも肉はオッケー。きゃぴ

糖質制限という呪縛に縛られ始めてからというもの、肉、野菜、糖質ゼロ麺、肉、肉、魚、野菜、魚、肉。みたいな献立へ変化したのであった。
数週間で培われた私の低カロ脳からすると、だいぶ食べちゃってんなって感覚。でもそれで良いっていうんだもん。なんか雑誌とかネットとかが。

 

そして現在。
スタートから丸1ヶ月が経った。

 

成果 マイナス2kg


たいして減ってねーーーーーーーー
長々語った割に結構微妙な数字ーーーーー


しかしながら私の立てた計画は2ヶ月でマイナス5キロ。
ペースとしてはまあまあじゃない?違う?甘い?
よく分かんないけど三日坊主のプロだった私が食事制限だけで無理なくここまで続けられたのは大きな成果とも言える。
運動も一切やってないし(ただ一応たまーにヨガはやる)

 

目標は6月末の時点でマイナス5キロです。(ほんとは欲を言えばあと7キロくらい落としたい)

果たして…達成できるのか…
乞う…ご期待……!!

 

ブログはじめました。

はじめまして。
うしとらと名乗らせて頂きます。

この度ブログをはじめましたよー!!

殆どの方が「誰お前」という感じでございましょうが、
これを機にどうぞ宜しくお願い致します。

なぜブログをやろうと思ったかというと、
アウトプットを増やそうと思ったから。

10代の頃とか携帯日記とか流行ってて、やっぱ思春期だったこともあってかだいぶポエムってたり謎の哲学風な手記を書いてたことがあるんですね。
今見たら色んな意味で恥ずかし過ぎて直視出来ないような…。
そういった文章の断片を先日見返す機会がありまして。

けど若さ故、尖った視点や今の自分には新鮮な考えとかも書いてたりして。
我ながらちょっと面白かったのです。(でも絶対人には見せない)
一方で、歳のせいかこの頃なんだか脳みそが日々劣化していってるようで
記録に残さないとふと思考した物事などどんどん忘れていっちゃうんですね。
というわけで、文章など残してみるのもいいんじゃねーかと。

ちなみに、当方ただのアラサー独身へっぽこ会社員でございます。
一応女ではあります。
どんな内容になるかとか一切決めてないけど、雑記的にゆるーく始めていきたいと思っておる所存です。

どうせ見てる人もほぼ皆無だろうし好き勝手書いていくよー!!